iPhone7Plusの特徴とは?

・iPhone 7 Plus限定のカメラ機能「被写界深度エフェクト」
iOS10.1で公開されたカメラアプリ内新機能「被写界深度エフェクト」。
あまり聞いたことが無い言葉かもしれませんが、わかりやすく言うなら、近くにある被写体にピントを合わせて背景をボンヤリとぼかす写真が撮影できる機能です☆
一眼レフカメラのようなぼかしが効いた写真に仕上がり、それなりに雰囲気が出るのでカメラ機能にこだわりたい方にとってもおすすめです^^!
iPhone 7シリーズ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は、カメラ性能が大きく異なります。
iPhone 7 Plusは、iPhone 7とは異なりデュアルレンズカメラ仕様になっていて、広角カメラと望遠カメラを搭載しています。
このデュアルレンズカメラの働きによって、ポートレート写真が撮影できるというわけです。
背景ぼかし機能である「被写界深度エフェクト」が効いた写真は、iOS標準のカメラアプリ内「ポートレートモード」で撮影することができます☆

・iPhone 7 Plusのカメラはダブルレンズ
iPhone7 Plusでスチール撮影をするときは、28mm相当の広角レンズと56mm相当の望遠レンズのデュアルレンズを駆使した撮影方法で楽しむことが出来ます♪
具体的にいうと「ポートレートモード」が楽しいのでおすすめです^^
今までのiPhoneは広角レンズしか搭載されていなかったので広い範囲を写すときには便利だったのですが、一眼レフカメラに慣れている人は主役の被写体にクローズアップした写真やボケを活かした写真が撮れずに物足りなく感じていた人もいるでしょう。
iPhone 7 Plusなら広角から望遠まで楽しく撮影できますよ☆☆

・iPhone 7 Plusの動画は「4K」で撮影が可能
iPhone 6s及びiPhone 6s Plusから4K(3860×2160の画像解像度)での動画撮影ができるようになりましたが、iPhone 7 Plusでも4K動画撮影が可能となります♪
iPhone 7 Plusでは動画撮影でも広角側は手ブレ補正が有効です!
実際にiPhone 7 Plus で動画撮影をしてみると、ご自分が撮影されたiPhone 7 Plusの動画再生画面をご覧になるだけで、すぐにその鮮明な動画を実感できることと思います^^
しかし、4K動画撮影は画像が鮮明であると同時に記録容量も大きくなることは覚えておいたほうが良さそうです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする