iPhone SEの特徴とは?

◆カメラ機能の向上
メインカメラはiPhone5sの800万画素から、1200万画素に向上しています!
撮影した写真の前後数秒も捉えて動く写真を残せる「Live Photos」や、4k動画の撮影にも対応しているのはメリットといえますね♪

◆カラーバリエーション
iPhone 5sはシルバーとスペースグレイの2色でしたが、iPhone Seではシルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4色で展開されます☆
どの色も綺麗なので迷ってしまいそうですね。
ローズゴールドはiPhone6sから登場した新色で女性人気は当然のこと、男性からも支持されつつある上品な桜色で高級感が伺えます。
アップルが作り出すカラーはどれも、ケバケバしい発色になりがちな特色を抑えつつ飽きのこないカラーに抑えることを得意としているのではないでしょうか。
iPhone5シリーズの特徴であるアルミニウム削り出して、上質な存在感のあるデザインにローズゴールドは非常にマッチしていますね^^

◆大きさ
iPhoneSEの大きさは123.8 x 58.6 x 7.6mmの4インチです。
iPhone5sと全く同じ大きさとなっていますので、ケースもそのまま使うことができますね♪
iPhone6sが138.3 x 67.1 x 7.1mmの5インチなので、iPhoneSEのサイズは片手で操作のしやすいコンパクトなスマホといえます。
近年スマホは大型化が進んでいますが、iPhoneSEの4インチサイズはとても貴重なサイズだと思います。
さらに薄さ7.6mmはライバルの位置づけである、XperiaZ5 Compactの8.6mmと比べても驚異的な薄さであることが分かりますね!

◆メインカメラ
iPhoneSEのメインカメラの画素数はiPhone6s同様の1200万画素です。
iPhone5sが800万画素なので、約400万画素アップしました!
カメラの性能は画素数だけでは測れませんが、レンズの強化もはかられており画素数の向上がカメラ画質に直接影響を与えているようです。
作例をみても、分かり易く進化している点だと思います☆

◆より速い4GLTEとWi-Fi
ネットサーフィンを楽しんだりアプリケーションやゲームをダウンロードしたり、ビデオをストリーミングする。
そのすべてを802.11ac Wi‐Fiや4G LTEを使って、iPhone 5sより一段と速いスピードで体験できます♪
しかもiPhone SEは、より多くのLTE周波数帯に対応していますので、世界中で一段と快適なローミング接続を利用できるのです。
iPhone SEはVoice over LTE(VoLTE)にも対応しているので、広帯域で高品質な通話も出来ます。
さらにBluetoothテクノロジーによって、Apple Watchや外部のスピーカーなど、ほかのデバイスとも常に繋がっていられます。
そういった点も、iPhoneSEは小型で高性能最強端末といっても過言ではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする