iphone6splusの特徴とは?

・iPhone6splusは、大型ディスプレイが特徴
サイズは5.5インチとタブレットに迫る大きさの美しいRetina HDディスプレイで、解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHDになっています♪
また新たに3DTouchディスプレイを採用し、タッチの強さを認識できるようになりました。
共有メニューなどのショートカットをタップ操作だけで表示できる他、感圧タッチを活用したアプリも登場するとのことです☆
アルミニウムのボディで、カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4色あり、メモリ容量として16GB/64GB/128GBの3種類が用意されています。
iPhone6Plusよりも0.2mm厚くなり、20g重くなっています。
画面が大きくタブレットに近い大きさを持っているので、電子書籍などを快適に楽しむことができます^^
視力があまり良くない人や中高年の方にも活用することができますね。

・バッテリーの持ちは以下の通りです。
iPhone 6s:通話時間最大14時間(3G)/連続待受時間:最大250時間/インターネット利用:最大10時間(3G)/インターネット利用:最大10時間/11時間(LTE/Wi-Fi)
iPhone 6s Plus:通話時間:最大24時間(3G)/連続待受時間:最大3E/84時間/インターネット利用:最大12時間(3G)/インターネット利用:最大12時間(LTWi-Fi)

・カメラの手ぶれ補正
「iPhoneでは写真をメインに楽しみたい!」とお考えの方には、iPhone6sPlusがおすすめです☆
無印系とPlus系の大きな違いのひとつに、手ぶれ補正が付くか否かがあります。もちろん、手ぶれ補正が付くのはPlus系のみです。
静止画はもちろん、今回からはビデオ撮影においても手ぶれ補正を使うことができるようになりました。
6s系では4K動画が撮影できるようになったこともあるので、カメラに妥協したくないのであればやはりiPhone 6s Plusが良いかもしれません♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする